FC2ブログ
風船バレー大会
我が石川県作業療法士会の誇り・・・
『風船バレーボール大会』である

「風船」と聞いて、舐めたら痛い目に遭いますよ
うちの新人バスケ・アスリート曰く「僕ら健常者が戦っても負けますよ」

そう、その通りなのである。


風船とは言え、風船はなすび型をした「メキシカン・パンチ」という、メキシコから輸入の、
公式風船。
元は、ラグビーボールのように不規則な動きをゲームの要素に取り入れるため選ばれた
風船であるが、その風船を自在に扱うプレーヤー達なのである
ちなみに、前衛のメガネなど、「吹っ飛びます」

今年で数えること、25回目。
北九州や関西で同名の大会が催され、「日本・・・」などと冠してしるが、
うちが、最古である

そんな大会の実行委員長を4回から22回・・・って18年も努めた
今は、後進に引き継いでもらっている。

あらゆる面で、ボランティア要素の強い運営基盤で、長々とやってこれる理由は、
画像でわずかに伝わる?「参加者の真剣なまなざし」。
こんな真剣な顔を、普段の生活で見ることがありますか?
そんな場面を創出する『作業療法』ってスゴイ

そして、私を揺さぶったのは参加者の方々の言葉。
全く見ず知らずの参加者がいつの間にか顔見知りになり、
「今年は○○やったわ~」、「来年までまた練習してくるわ」などなど。
そして最後に、「いつもありがと」と付け加えてくれます
この言葉に乗せられ、励まされ、続く訳ですなぁ~

それにしても、周りの人の情動を揺さぶる、『作業療法』って、すごい

そして、1年後の目標と、それに向けて努力する1年間を提供する『作業療法』ってスゴイ!!





スポンサーサイト



copyright © 2019 てっちゃんの気ままblog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.