スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研修会



県の作業療法士会・理学療法士会・言語聴覚士会そして、リハセンターがタイアップした研修会。

長谷川 幹先生をお招きして、お話しを伺った。
大変、興味深いお話し。

脳卒中の方の幅広い時期の関わりに参考になる話が聞けた。
一部を記すと・・・

・退院した後の数年にわたり、回復が起こる
・治療者と患者が共依存関係に陥るとよろしくない
・高次脳は3年くらい変化する
・能力低下を進行性疾患のせいや年齢のせいにしていない?実は不活動が原因の事が多い
・障がいのある人は「弱者」ではなく、「弱点」があるだけ
・全介助でも自立できる
               などなど・・・

この研修会に、3士会の約8%が参加。これも少ないが、私の病院からは私だけ・・・
いいのかな?うちの病院。
世の中の流れについて行ってる?
大変不安に感じた一日。


P.S.  翌朝の病院の朝礼で、早速、皆に「お~い、大丈夫かい?」と言う話をさせてもらった。

ところで、お昼にPTの方と食事しながらお話しした。
OT以上に、OTの事を理解されている?

この日の研修会、長谷川先生のお話と、このPTの方と深い話をできたことが、何よりの
収穫であった。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 てっちゃんの気ままblog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。