FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講演会
久々の休日・・・(ちなみに明日も休日出勤)
となるはずのこの日、病院に依頼があった用件で、
講演会講師としてお仕事・・・

依頼主は、『セレモニーホール』さん。
すごいですね~、最近のセレモニさんはこんな事までするんですなぁ~とビックリ

元気に長生きするコツをお話ししてきました


セミナー参加
脳卒中連携パスのセミナーに参加。

土曜日の夕方にも関わらず多くの方が・・・

すごいと思います。

脳梗塞のお薬の話・・・
いやぁ~、こんな風にしてるのねって感じで、考えられてます(当たり前か)

もう一つは、地域に脳梗塞や連携を啓発した働きかけ。こちらもすごかったです。
そして参考になりました。

ただ、残念なのは、この1回も、作業療法士、OTが出てこなかった(PT・STは出てきた)。
う~ん・・・

いないのか?そんな事はないだろうし・・・
この先生の前では活躍していなかった?

いずれにせよ、残念である。



喫茶???
「家ではいつも豆から煎れたカプチーノを飲んでいたの・・・」
元気のない患者さんにそう言われたからにはやるしかありません

燃えたね

豆を手引のミルで挽き、ミルクも泡立てました



院内リハ研究大会
第1回の院内リハビリ研究大会が開催された
今回は、初めてということもあり、今年度外部で発表などしたものを再発表、
今後は、こちらで発表したものを発展させて外部で発表という形になるのが構想。

我が、作業療法からは2題を発表
1つは「不穏や意欲低下があった症例+機能回復のみに関心があった家族」へ
「外出訓練(喫茶店、美術館)」を通じて、変化をもたらしたという発表。

もう1つは私が昨年作業科学セミナーで発表したものをリメークしたもので、「SCU=集中治療室で聞き取ったから大事な作業が入院生活を経て、狭小していく過程を、文化人類学的に解釈。通過儀礼の分離,移行,再組織化の過程」と理解し、作業療法士の作業的介入の重要性を訴えた発表。

他部署の方が多く出席下さり、相互理解の一助になった様な気がする。

ベリーナイスです




講演会/講師
休日のこの日、講演会の講師を依頼され、約1時間の講演を。
何、深い話ではありません。
「元気に、笑顔で、長生き」するためには、『意味ある作業』の実践が
必要であることを話してきた

参加者約90人
新聞社、地元ケーブルテレビの取材あり

途中から来て、適当な事書く取材は嫌いなので
適当に答えていたら、講演を聴いていた主催者の立場の医師が
「○○・・・」、「******」と、話した内容を確実に理解したコメントをして
くれた

ちゃんと聴いてくれていたんだ~と思うと同時に、「すごい、完璧な理解」と
驚き!!

とてもうれしく感じた!!




copyright © 2019 てっちゃんの気ままblog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。